以前は書くということは高度なことであり

以前は書くということは高度なことであり、速さときれいさは両立しづらいと思っていました。しかし、むしろ両立を目指す方が、学習効果は高いとわかってきました。それだけに、鉛筆の持ち方は重要です。また、百ます計算も同じで、速さときれいさを求める中で指使いのトレーニングにもなると思います